阪神大震災で社員も顧客も売上も全て失い、

倒産寸前まで追い込まれた経営者が

 

社会に必要とされる会社を作り

営業ゼロで

売上100倍、顧客数90倍、

22年連続2桁成長を達成した秘密とは・・?

震災後、社員は離散

たった一人で再出発

 

1995年の阪神大震災で被災後した際、工場自体が倒壊。跡地は再開発地域に指定され、再度工場を立てることは困難でした。そして父でもあった先代社長が再建を断念されました。

 

松浦氏はそこで経営を引き継ぎ、社員を説得し、再建を開始しますが、社員は誰一人として再建に同意せず、全員が退職。

 

経営者としての最初の仕事は退職金を払うことからスタートしました。

20年以上尽くしてきた

唯一の顧客からの注文も途切れる

先代経営者は「他の顧客からの仕事もとったら、忠誠が疑われる」と、他社の仕事を一切請け負いませんでした。

 

それだけ忠誠を使ってきた顧客も、震災後になんとか工場を建て直した後で松浦社長が会いに行くと、「もう頑張らなくていいんじゃない」と一言で会話が終わりました。

 

そのとき松浦社長は強く感じたのです。

「自分の会社は社員にも顧客にも

必要とされていない」

ということを…。

 

先代経営者も、その会社で禄を食んでる社員んも、お客様も、誰一人として会社を必要としていないことに松浦社長は多大なショックを受けました。

 

そこでもう1度会社を始めるときは、「必ず世の中に必要とされる会社を作る」と決意してスタートされたのです。

 

そして、

「必ず世の中に必要とされる会社を作る」

と、決意されました。

その結果、目を見張るほどの成果が・・

  • 震災前と比較して100倍の売上

  • 営業なしで90倍の顧客数

  • 22年連続2桁成長

  • 離職率が17%→6%へ激減

  • 毎年黒字経営

  • 地域住民から「町の誇り」と認められる

  • 地域の高校生とコラボして作った作品がモンドセレクションの銀賞を受賞

  • 製造業としては初となる2度の日本経営品質賞を受賞

  • カンブリア宮殿に出演

という驚くべき結果を得たのです。

 

そして今回、インタビューした結果

 

 

社会に必要とされる会社を作り上げた

そのプロセスを松浦社長が全て暴露

 

してくださいました。

 

その一部をお伝えすると・・・

 

  • 営業ゼロで顧客数を90倍に増やした画期的な営業方法とは?

  • 営業部隊を持つことの弊害・・・。もしあなたの会社も営業部を作っているのであれば、今後問題を引き起こす可能性があります。

  • なぜ、大変で低利益率の案件しかないアウトソーシング業界で高利益を保つことができるのか?

  • 安易な待遇改善ではなく、社員が「この会社で働きたい」と感じてもらえる仕組みの作り方

  • 社員に才能を発揮してもらうために”心理的安全性”を生み出す人事制度と仕組みとは?

  • 社員に「いつでも辞めてもらっていい」と伝えている理由とは?傲慢ではなく、聞いたら涙せずにはいられない話がありました・・

  • 社員を叱る経営者は絶対に成功しない」と松浦社長が断言する4つの根拠

  • 社内の人間関係のゴタゴタが全く起こらない訳

  • 会社存亡の危機を意図的に起こす理由会社が長期的に成長するために、存亡の危機を作ることは絶対必要だと松浦社長は言います。

  • 予算管理を一切せずに2桁成長する秘訣

 

 

これらはほんの一部に過ぎません・・

 

そして、そのインタビュー内容を見れるのが

十方よし.tv 6月号インタビュー

社会に必要とされる会社を作る

万協製薬株式会社 代表取締役

松浦信男氏

松浦信男氏 プロフィール​

1962年兵庫県神戸市で生まれる。徳島文理大学薬学部、三重大学医学部大学院博士課程卒業。薬剤師。1982年に父親が創業した万協製薬株式会社に入社。1995年に阪神・淡路大震災で被災し、復活のため、大阪の東洋漢方製薬の代表取締役として就任されます。1996年に、同社の代表を辞任。

 

三重県多気郡多気町で再スタートした万協製薬株式会社の代表取締役へ就任。この再スタートから現在では100倍の売上を達成。経営品質の向上活動にも積極的に取り組み、2005年から3回、三重県経営品質賞の各賞を受賞。さらに2009年は、日本経営品質賞を受賞し、2017年には、製造業としては日本初となる2度目の日本経営品質賞を受賞。

その他、2011年には、日本環境経営大賞環境経営優秀賞、地域思いビジネス共感大賞・奨励賞を受賞され、カンブリア宮殿にも出演するなど、さまざまな取り組みが注目を集めている。

お申込期限:6/30(木)まで

十方よしとは?

 

短期的視点で利益追求する現在の資本主義に非人道とも呼べる大きな歪みが生まれています。

企業不祥事、過重労働、社員へのパワハラ・セクハラ・モラハラ、高いノルマを与えることによる精神的なプレッシャー、​派遣切り、下請けへの不当な値下げ圧力、顧客が必要としない商品・サービスの販売、時には顧客を騙す営業トーク・・

これらは全て株主至上主義とも呼べる利益追求型経営がもたらした弊害です。自社の利益の最大化のために、社員、顧客、取引先、環境、地域といった企業と関わる多くの人が犠牲になっています。それは日本に限らず、世界中の人です。

しかし、「自分の会社さえ利益が増えれば良い」という利益至上主義経営を行う企業は、近い将来淘汰されることがわかっています。
 

社員も顧客も社会も、誰も企業の利益追求の犠牲になんてなりたくありません。そのため利益至上主義経営を行う企業は働き手の不足、顧客の不足、社会からのバッシングなどを受け、時代から見放されて倒産します。

では、社員・顧客・社会に愛されるために一体どんな経営を行えばよいのでしょうか。

 

それが・・

社員に愛され、顧客に愛され

社会に愛され、時代に愛され
 

関わる全てを幸せにする

十方よしの経営学

十方よしの経営学 提唱者 

株式会社リアルインサイト

代表取締役 鳥内浩一

1976年富山県高岡市生まれ。東京大学ならびに同大大学院卒業後、複数のコンサルティング会社を経て、2005年よりセミナー・講演のポータルサイト「セミナーズ」を運営するラーニングエッジ株式会社に経営陣として参画。


世界トップレベルの研修コンテンツを日本で普及させる活動を行う。 

 

2011年4月、株式会社リアルインサイト設立、代表取締役に就任。全国の経営者や起業家向けにコンサルティングや講演を行いながら、関わる全てを幸せにする”十方よしの経営学”『日本発新資本主義経営』を広めている。

 

2013年8月に「日本人に真実を、誇りを、民力を」をスローガンに、政治・経済・歴史メディア「ザ・リアルインサイト」、2015年7月には「賢い消費者と心ある生産者が世界を変える」をスローガンに、医食住メディア「元気の学校」を立ち上げ、マスコミが伝えない真実を発信し続けている。著書に「売れる仕掛け」「逆説の仕事術」「「コラボ」の教科書」がある。

十方よしの経営学がもたらす

14の圧倒的成果

 

  1. 最低30年以上にわたる持続的な売上・利益の成長

  2. 最低30年以上にわたる黒字経営の継続

  3. 熱狂的な顧客と20年以上の長期にわたる付き合い

  4. 顧客から商品・サービスを賞賛する声が殺到

  5. 3%未満の低い離職率

  6. 採用活動不要。全国から優秀な新卒・中途社員から応募

  7. 個人に適した働き方で成果を出すことに熱狂する社員

  8. 会社名=良い会社の証となるブランドの構築

  9. 地域から「なくてはならない会社」と太鼓判を押される企業

  10. 営業不要!評判が評判を呼び、顧客に困ることがなくなる

  11. 平凡な社員の強みを活かし、スーパーチームとして成果を出す組織の誕生

  12. 業界から一目置かれるブランドへと変貌

  13. 小さな超優良企業として、テレビや雑誌などで紹介される

  14. 日本全国のみならず経営者がこぞって視察にくる

十方よしの経営学を実践している

小さな超一流企業を紹介する

動画メディア「十方よし.tv」

経営において実践に勝る教材は存在しません。

 

私たちが日本中から探した「小さくとも日本が誇れる超一流企業」の経営者の実践事例をこの動画メディアでは配信していきます。

 

  • なぜ人を大切にする経営に至ったのか

  • 最初に何から開始していったのか

  • 顧客とどう信頼関係を築いていったのか

  • なぜ地域から必要とされる会社へと成長したのか

  • 方針転換をどう社員に理解してもらったのか

  • その結果、どんな成果を得たのか

  • 経営をする上で最も大切にしていることは何か

 

など、様々な切り口から経営者に切り込み、そのノウハウを余すことなく暴露いただき、ほぼノーカットで配信しています。

過去のご出演者

正しい経営は滅びないが

​欺瞞に満ちた経営はやがて滅びる

人を大切にする経営学会

会長 坂本光司氏

ありえないレベルで人を大切にし

倒産寸前から23年連続黒字を達成

日本レーザー株式会社

​代表取締役 近藤信之氏

300年社会に貢献する会社を支援する

​異色の投資会社

鎌倉投信株式会社

取締役 資産運用部長 新井和宏氏

10年先で勝つために、採用に頼らず

今いる社員をベストメンバーへと育成

ノアインドアステージ株式会社

​代表取締役 大西雅之氏

十方よし.tv

会員限定特典 

 

● 各経営者の動画を配信(1.5時間~2時間程度)

これが十方よし.tvのメインコンテンツです。毎月“全ての人を幸せにしている”経営者、並びに専門家をお呼びし、マーケティング・マネジメント・マインドセットの3つの視点から人を大切にする企業を創るまでにぶつかった課題、どう乗り越えるべきか、経営者としてどうあるべきか、など詳しくお伺いしていきます。

毎回予想もしない経験談がが語られるため、あなたのビジネスの常識が破壊されることは間違いなしです。

毎月約90分〜2時間のインタビュー動画を、会員限定サイトから配信します。

あなたは、このコンテンツを24時間いつでもPC・Mac・iPadなどで視聴することが出来ます。通常、毎月1日から順次新しいコンテンツが配信されます。

● 鳥内浩一の解説動画

十方よし経営の提唱者である弊社代表鳥内から、今回の動画のポイントについて解説させていただきます。

90分から120分の動画を見るだけで、メモがびっしり埋まり、何から手をつければ分からなくなる程濃い内容を毎月お届けしますので、自社に取り入れる時に混乱される方もいると思います。 

その時は鳥内の解説を聞き、明日からビジネスに活用できるよう頭の中を整理していただければと思います。

将来的に皆様のご要望が多くありましたら、鳥内への直接質問なども受け付けたいと思っております。ぜひご要望がありましたら、毎月のアンケートにご回答ください。

文字起こしのダウンロード

さらに、毎月お届けする全てのコンテンツの文字起こしテキストは全てPC・Macからダウンロードして頂けます。


文字起こしは、印刷するなり、PCやMac、iPadやスマートフォンで見るなりして読めば、繰り返し内容を振り返りながら理解を深めることが出来ますし、読むのが早い人には時間短縮にもなります。

年会員は2ヶ月分無料

この十方よし.tvは毎月継続的にわたって学んでいただくことが重要です。ひとえに「関わる全てを幸せにする」といっても、そのやり方は企業によって様々。小さな超一流会社の取り組みを繰り返しご覧いただき、取り入られる要素を毎月1つずつ実践していくことで、あなたの会社が十方よし企業へと進化していきます。

そこで長期で学ぶ意欲が高い方には、年会員でのお申込みがおすすめです。通常12ヶ月分の料金→10ヶ月分でお得に学んでいただけます。

授業料は2万円/月が妥当

しかし・・・

 

十方よし.tvでご紹介する経営者は、日本でも有数の超優秀な経営者です。一体いくらの価値があるでしょうか。

 

ここでご紹介するのは10 年、20 年でもまだ若く、50 年、100 年という時代の変化の中で“関わる人を全て幸せにする”ことを続けてきた経営者です。

 

一般的な会社寿命を遥かに超える企業で、しかも長期間にわたり持続的に成長を続けてきた企業です。

 

彼らに2時間講演をお願いすると30万~50万程度はすぐにかかります。しかも、さらに深く切り込んでいくインタビューとなるとさらに高額の金額がかかる可能性があります。

 

しかも、今回はあなたが理解できるように、提唱者である鳥内浩一が解説動画をつけています。2 時間のコンサルティングで35 万円という安くない金額を毎月いただいています。わずか15 分の解説であっても、1 万以上の価値があるのです。

 

適切な価格をお伝えすると、2万円をいただかなければ損得があいません。限界でも1万円でようやく収支トントンです。それだけ取材などのコストをかけていますし、それだけの出演者に依頼しています。

 

しかし、私たちの目的は儲けることではなく、十方よしの経営学が広まり、一社でも多くの会社が「関わる全てを幸せにする経営」を実践していただくことです。それによって日本全体が繁栄していくことが本当の望みです。

 

そこで、適正価格の1/10である1,980円で販売することを決意いたしました。

あなたが起業した理由は何ですか?

 

十方よしの経営学。そしてその実戦事例をお伝えする十方よし.tvは、持続的に成長することであなたが起業した理由、目的を叶える力を持っています。

 

最初は誰もが理想のビジョンを描いてたはずです。「自分のちょっとした能力が目の前のお客様に喜んでもらった」「このサービスは社会的問題を解決するはずだ」「こんな素晴らしい商品(サービス)を多くの人に使ってもらいたい」

 

そんな想いが会社設立のスタートだったのではないでしょうか。

究極の2択

倒産するか、夢を叶えるか

そして今、あなたの目の前に2つの道があります。

 

1つは、今までの利益追及型経営を継続し、10年以内に倒産する道です。もしかしたら10年持たないかもしれません。

 

しかし、このページでお伝えしたように時代は変化し、利益追及型経営は間違いなく倒産します。買い手に嫌われ、社員も集まらない会社に繁栄する道はないのです。

 

もう1つの道は、十方よしの経営学を学び、持続的に成長・繁栄していく道です。急激な成長は見込めないかもしれませんが、着実に成長し、最終的に起業した目的・理想を叶えることができる道です。

 

なぜならこの道は社員や顧客に愛されるだけでなく、社会に愛され、時代にも愛されるため、多くの応援者が生まれるからです。その応援者がよりあなたの会社を大きく成長させ、理想や夢を叶える後押しをしてくれます。

 

どちらの道を選ぶかはあなたの自由です。

 

あなたが起業当初の夢・目的・理想を思い出し、参加いただくことを楽しみにしております。

お申込期限:6/30(土)まで

追伸1:

このページをご覧になったあなただけの特別オファーです。

 

通常では2万円/月の価値がある次の3 つのコンテンツを

1/10である1,980円で提供しています。

1. 十方よし経営の実践者に対するインタビュー動画(90 分~120 分)

2. 動画の文字起こし(ダウンロードして、手元に保存可能)

3. 鳥内の解説動画

 

 

追伸2:

解約はいつでも可能です。

あなたが解約するにあたって

無駄な手続きや辞める理由は一切お伺いいたしません。

私に退会する旨、ご連絡いただく必要もありません。

マイページにログインいただければ好きな時、

好きなタイミングで解約することができます。

 

当然ですが、キャンセルの翌月以降の料金は一切発生しません。

追伸3:

最後にお伝えしたいことがあります。

経営者は多大なリスクを背負っています。

会社の売上、利益、顧客からの評価、社会的評判、それらは全て経営者の評価です。

社員の失敗も全て経営者が背負わなければなりません。

​社員が起こした不祥事も、その結果地に落ちた評判も

全て経営者が受け止めなければなりません。

あなたが個人保証をつけ、多額の借金を背負っていても

社員は気楽なものです。

不安定な売上に対し、給料に遅配は許されません。

会社員時代には楽しみだった給料日が

経営者になると、こんなに恐ろしい日に感じるとは

想像もされなかったのではないでしょうか。

だからこそ、経営者は孤独です。

例え同じ役員であっても

この感情を共有することは困難でしょう。

どんなに苦しく、辛く、悲惨な状況にあっても

頼れるものは何もありません。

全て自力で解決する必要があるのです。

十方よし.tvで紹介する経営者ですが、

誰一人楽な人生を歩んだ人はいませんでした。

想像を絶する挫折の中、

資金も人材も設備も何もない中、

スタートしたのが

「ありえないほど人を大切にする経営」

「お客様目線で感動を与える経営」

「社会に必要とされる経営」

です。

あなたが現在どんなに苦しい状態であっても

彼らの経験、実践してきた取り組みが

あなたのビジネスを回復させ、飛躍させるヒントを与えてくれます。

このまま終われない方、現状を変えたい方、さらに飛躍したい方は

必ず一度ご覧ください。

お申込期限:6/30(土)まで

ご登録頂いたお客様の個人情報は、株式会社リアルインサイト(以下当社)で責任をもって管理させて頂きます。

当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

|  プライバシーポリシー |  特定商取引に基づく表記 |

Copyright © Real Insight Inc. All rights reserved.