誰も教えない健康・元気・安心の基盤

  〜6枚組・12テーマ・28時間30分・1年間の集大成〜

元気の学校

DVDベスト・セレクション 2017 Edition

12本のテーマとゲストは?

あなたが今回ご覧になった「世界トップクラスの専門家が暴露したおぞましい現実」は4つ(未公開部分多数)でしたが、実際には12テーマあります。

 

今、巷で流れるほとんどの健康情報は、消費者のために発信されているものではありません。

健康産業では、“ダイエット” “肥満” “アンチエイジング” などの言葉が毎日のように作られ、それを購入する人が大勢います。

 

それらの商品やサービスの多くは、品質が低く、利益率が高く、あなたが手にする結果とは裏腹に彼らは大儲けしています。あなたの健康を良くすることを真剣に考える、一部の心ある業者もいますが、多くの業者は儲けるために健康ビジネスを行っています。


あなたの体調が悪い、

あなたが美にコンプレックスがある、
症状が根本改善していない・・・等、
あなたが痛みを感じている限り、健康産業は儲け続けています。

バカにしている・・・あなたもそう思いませんか?


メディアはこういった事実を絶対にお伝えしません。

彼らが依存している資金源がどこか考えれば、当然といえば、当然です・・・

これでは、あなたのもとにあなたを健康にしてくれる情報など、入ってくるはずがありません。

こんな状況を変えるために、私たちは1年前に立ち上がりました。

スポンサーから一切お金を受け取ることなく、何か特定の商品を販売することなく、100%消費者のための情報を届けるために。

もしあなたが、売り手のためでなく、あなたのための本物の「医食住」情報をお求めなら、あなたやあなたの大切な人の健康を守るための本物の健康情報をお求めなら、そのための投資を惜しまない覚悟をお持ちなら・・・

 

私たちが1年間かけて積み上げてきた集大成を、あなたにお渡しします。

まずは食から。

どんな医療にも勝る「食」を通して、栄養学・病との関係、食料の供給、消費者としての選択肢などを考えます…
今回の企画にも登場いただいたこちらの人物…

 

1.
"真実の栄養学「超医食革命」のすべて
〜ガン・生活習慣病からの完全なる解放〜"
自然健康・治癒学博士    
松田 麻美子 氏

マスコミが伝えない真実の栄養学で衝撃を与えたT・コリン・キャンベル博士『チャイナ・スタディー』の翻訳者、松田先生に聞いた未公開部分を少しご紹介すると…


ガン患者を次々と改善させた克服までの華麗なるプロセスとは?
アメリカでも急速に発展している「プラントベース・ホールフード」の全貌とは?
肉好き注意…
残念ながらデメリットしかない?「肉を食べるとどうなるのか」についての12の衝撃の事実とは?
「チャイナ・プロジェクト」から導き出された、人間にとって望ましい生活習慣や食事のあり方とは?
食材の選び方、調理法とは?そして、日本人に今求められる、日本人のほとんどが知らない真実の食養とは…?
アメリカ最先端の環境で、日本の栄養学や予防医学分野に携わられている松田先生が驚きの真実の数々を明かします…
 次に、もう一人企画に登場いただいた「タネ」に関するこちらの人物…

プロ農家向けに「固定種」のみを扱う、
おそらくは「世界で唯一」(本人談)の
タネ屋さん 野口先生が、現場でタネと
関わり続けてきた視点から明かすのは…
野生動物は見分けている。
動物も食べようとしない雄性不稔の
野菜の真相とは?
(その野菜を私たちは食べています)
愚かな消費者が選び、
発展させてしまった「種」のない果物の実体とは?
F1種を作る上で大活躍のミツバチ。
そんなミツバチが忽然と消える「蜂群崩壊症候群」と
雄性不稔との驚くべき関係を示す、野口先生の仮説とは?
(その大胆な仮説は真実味を帯びており驚愕です)
遺伝子組換えの話も登場します。
現在は封印されている遺伝子組み換え特許、
「ターミネーターテクノロジー」の全貌とは?
(「タネを制するものは世界を制する」を 突き詰めた恐怖の技術です)
など、多くの方にとって、今の農業の
何が一体不自然なのかを知る初の機会となるでしょう。
何気なく食べる野菜が人類や子孫の健康に影響を及ぼすかもしれない…後戻りできない今、消費者としての選択肢・取るべき行動について鋭く問いかけます…
もう一つ、別の角度から見た「農業」をご紹介しましょう…

元警察官・陸上自衛隊の野々川氏が農業の道へと進み、安心・安全の真の無農薬栽培・有機栽培に徹する活動がオーストラリア政府の目に止まり、その後、
オーストラリア、中国、東南アジアなど、20年にも
及び栽培指導をしてきた野々川氏が語るのは…
驚くべき日本の食料自給率の危機的な実態、
日本の食料の安全性の実態とは?
(「中国野菜の方が安心・安全で安い」と
 世界に印象付ける日は近い将来必ずやってきます)
消費者が騙され、農家さえ知らない?
「有機栽培だから虫が付くのは当たり前」「虫がいるくらい良い野菜」という
「虫食い」における大きな間違いとは?
野菜の病気の8割は◯◯から。
その改善のための試行錯誤から得た発見とは?
生産性の向上への工夫とは?
本当の有機栽培は、なぜ値段も安くて、
収穫量も多くできるのか?
スーパーで選ぶべき野菜とは?
(ヒント:「葉っぱが大きくて色の
 濃いもの」は不正解)
農協・流通の仕組みの限界とは?
耕作放棄地の問題、減反政策が招いた弊害とは?
消費者が知るべき日本の農薬使用の実態とは?
など、無農薬栽培・有機栽培の本質を農家の立場からお聞きしたこのインタビューには、日本の食の将来を真剣に考えるための、生産者と消費者の双方へと向けたメッセージが詰まっています…
 

 

 

まずは食から。

どんな医療にも勝る「食」を通して、栄養学・病との関係、食料の供給、消費者としての選択肢などを考えます…
今回の企画にも登場いただいたこちらの人物…

マスコミが伝えない真実の栄養学で衝撃を与えたT・コリン・キャンベル博士『チャイナ・スタディー』の翻訳者、松田先生に聞いた未公開部分を少しご紹介すると…


✔︎ガン患者を次々と改善させた克服までの華麗なるプロセスとは?
✔︎アメリカでも急速に発展している「プラントベース・ホールフード」の全貌とは?
✔︎肉好き注意…残念ながらデメリットしかない?

 「肉を食べるとどうなるのか」についての12の衝撃の事実とは?
✔︎「チャイナ・プロジェクト」から導き出された、人間にとって望ましい生活習慣や食事のあり方とは?
✔︎食材の選び方、調理法とは?

✔︎日本人に今求められる、日本人のほとんどが知らない真実の食養とは…?
✔︎アメリカ最先端の環境で、日本の栄養学や予防医学分野に携わられている松田先生が驚きの真実の数々を明かします…

 

次に、もう一人企画に登場いただいた「タネ」に関するこちらの人物…

プロ農家向けに「固定種」のみを扱う、おそらくは「世界で唯一」(本人談)のタネ屋さん 野口先生が、現場でタネと関わり続けてきた視点から明かすのは…

 

✔︎野生動物は見分けている。動物も食べようとしない雄性不稔の野菜の真相とは?(その野菜を私たちは食べています)
✔︎愚かな消費者が選び、発展させてしまった「種」のない果物の実体とは?
✔︎F1種を作る上で大活躍のミツバチ。そんなミツバチが忽然と消える「蜂群崩壊症候群」と雄性不稔との驚くべき関係を示す、野口先生の仮説とは?(その大胆な仮説は真実味を帯びており驚愕です)
✔︎遺伝子組換えの話も登場します。現在は封印されている遺伝子組み換え特許、「ターミネーターテクノロジー」の全貌とは?(「タネを制するものは世界を制する」を 突き詰めた恐怖の技術です)

など、多くの方にとって、今の農業の何が一体不自然なのかを知る初の機会となるでしょう。
何気なく食べる野菜が人類や子孫の健康に影響を及ぼすかもしれない…

後戻りできない今、消費者としての選択肢・取るべき行動について鋭く問いかけます。


もう一つ、別の角度から見た「農業」をご紹介しましょう。

元警察官・陸上自衛隊の野々川氏が農業の道へと進み、安心・安全の真の無農薬栽培・有機栽培に徹する活動がオーストラリア政府の目に止まり、その後、オーストラリア、中国、東南アジアなど、20年にも及び栽培指導をしてきた野々川氏が語るのは…

 

✔︎驚くべき日本の食料自給率の危機的な実態、日本の食料の安全性の実態とは?
(「中国野菜の方が安心・安全で安い」と世界に印象付ける日は近い将来必ずやってきます)
✔︎消費者が騙され、農家さえ知らない?「有機栽培だから虫が付くのは当たり前」「虫がいるくらい良い野菜」という「虫食い」における大きな間違いとは?
✔︎野菜の病気の8割は◯◯から。その改善のための試行錯誤から得た発見とは?
✔︎生産性の向上への工夫とは?本当の有機栽培は、なぜ値段も安くて、収穫量も多くできるのか?
✔︎スーパーで選ぶべき野菜とは?(ヒント:「葉っぱが大きくて色の濃いもの」は不正解)
✔︎農協・流通の仕組みの限界とは?耕作放棄地の問題、減反政策が招いた弊害とは?
✔︎消費者が知るべき日本の農薬使用の実態とは?


など、無農薬栽培・有機栽培の本質を農家の立場からお聞きしたこのインタビューには、日本の食の将来を真剣に考えるための、生産者と消費者の双方へと向けたメッセージが詰まっています​。

さて次に、人体【内側】。

臓器のメカニズムや治癒力といった医学的観点から健康を考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「西洋医学」と「相補・代替医療」「東洋医学」などを組み合わせ、患者の条件に最も合致したものを提供する「統合医療」の認知度向上と、日本では医療者・消費者の双方に決して正しく浸透しているとは言い難い現状からの意識改革に貢献する川嶋先生が明かすのは…

 

✔︎余命宣告を受けた末期ガンの患者らが統合医療に回復した例も数多く、治療や再発予防に用いられ、がんが消えるケースまであるという、統合医療の驚きの事例とは?
✔︎アメリカなどと比較した日本のがん治療の実態とは?
✔︎米国のがん死亡率・発生率と日本との違いとは?
✔︎米国と日本のがん治療のシステムの違いとは?
✔︎日本の保険システムの矛盾とは?
✔︎逆に西洋医学アレルギーになりすぎるのも考えもの。化学療法を取り入れるべき時とは?
✔︎お医者さんとの付き合い方、上手な意思疎通法とは?
✔︎最善の回答を得るための、賢い質問の仕方とは?

など、統合医療の底力と、自己治癒力の凄さを再認識させられる「統合医療」の真髄に迫るインタビューです…

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまや人体の全貌が明らかになりつつある現代医学において、リンパ液の経路さえ未だすべてが解明されていないリンパの世界で、地道な研究によって解明に貢献し続けているリンパの権威的存在、大橋先生にお話いただいたのは…


✔︎そもそも、リンパとは一体何なのか?
✔︎老廃物を回収することがメインだと思われてきたリンパ系は「免疫」をも司るものすごい働きを秘めていることが近年明らかになっています。体の健康維持に働いているリンパの全貌とは?
✔︎「むくみ」が起こるしくみとリンパの関係とは?
✔︎なぜリンパ液を流すと健康になるのか?
✔︎巷のリンパドレナージュは効果があるのか?本物のリンパマッサージとは何が違うのか?
✔︎リンパの最も重要な働きは「流す」こと。下半身のリンパを流すための「リンパ呼吸」とは?
✔︎毎日これをするだけで、劇的に健康維持に作用し、抵抗力強化にもつながります。

など、リンパへの理解が増すと、欠けていたパズルのピースを補完してくれるかのように健康への理解が一気に高まります。
静かに、しかし確かに私たちの体を調整している「リンパ」の世界を冒険できる壮大な授業です…

 

そしてこちらは、今回の企画に登場いただいた腸に関するエキスパート…

 

 

 

 


ここ数年で格段に進んだ研究対象であり、世界中が注目する「腸」について、寄生虫や感染免疫学の分野から関わってきた藤田先生に聞く、最先端の「腸」のお話では…


✔︎現代人の多くが悩んでいる、肥満、アレルギー、糖尿病、生活習慣病、がん、うつ病などの精神疾患のカギまでを握っているという「腸」の全貌とは?
✔︎わざわざ藤田先生自身が寄生虫を体内に飼って解った、腸内細菌の最適バランスとは?
✔︎藤田先生が「これでノーベル賞を取れる!」と思ったという“新薬”の研究開発とは?
しかし、残念ながら「ある理由」のために断念せざるを得なかったようです…
✔︎かつてO-157の流行時に、罹った子ども、罹らなかった子どもの決定的な違いとは?
✔︎藤田式:食事によって腸内細菌を健全に保つ5つの秘訣とは?

 

など、多岐にわたる腸の働きと、「第二の自分」腸の圧倒的なパワーに目を向けて、腸内細菌がより喜ぶ生活をする秘訣について、深く切り込みました…

さて次に、人体【外側】。

 

人体の構造・姿勢・体の痛みといった観点から健康を捉えます。

これまで赤ちゃんのアトピー性皮膚炎、育児支援から高齢者の生活習慣病、メタボやダイエット指導など多岐にわたり活躍してきた佐々木先生によると、英国・米国では「座り過ぎ」が心血管疾患・糖尿病・一部のガンなどを引き起こすとまで報告しており、米国では世界で年間43万人以上が座りすぎが原因で死亡という発表がされるなど、座りすぎと疾患・症状との関連については見逃せない何かがあるようなのですが、そんな中「日本人の座位時間は世界最長」とのデータもあるようで…


「座りすぎ」やデスクワークが招く病気リスクと健康対策について教えていただきました。

こちらの人物にも今回の企画に登場いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「手技療法」としては国内唯一の科学データつき論文を民間人として発表した異例の経歴を持つ坂戸先生に聞くのは…

 

✔︎公開時には聞けなかった、安全に筋肉を軟らかくすることが必要な理由とは?
✔︎あなたは見てマネをするだけ。指一本で腰痛が回復する驚きの方法とは?【実践編】


腰痛のほかにも、首の慢性の痛み、寝違え、腱鞘炎、片頭痛、ひざ痛、ひじ痛、腕のしびれ、ぎっくり腰等、対策を教えていただきました。

 

最後は、脳。

脳という観点から、脳科学・メンタル・睡眠、さらには人間教育という分野にまで話は及びます。

発表されて間もない非常に鮮度の高い世界中の論文発表を紹介しながら、めくるめく脳の世界へと誘ってくれたのは、こちらの人物…

数々の著書やメディアへの出演で知られ、脳科学者として定評のある池谷先生に聞いたのは…


✔︎記憶力が「衰える」のも脳が「疲れる」というのも全部ウソ。その真相とは?
✔︎人間にとっての「記憶」の役割とは?
✔︎記憶がすり替わったり曖昧になるように思うのはなぜなのか?
✔︎記憶力をアップさせる効果的な方法とは?
✔︎私たちは、自分の行動は自分の意志で決めていると思っていますが、実際は「決める」よりも前に脳は動いているというのが事実です(脳科学者の中ではよく知られています)。いわば「自由な意志」だと思っているものは「後づけ」の感情だと言えるのです。それが本当なら、何が本当の「自由」と言えるのでしょうか…?
✔︎「たくさん失敗しなさい」は脳科学的にも実証されているようです。その真相とは?
✔︎脳の面白い作用を活かし、賢く快活に“ハッピー”に生きる秘訣とは?

など、大人の私たちが聞いてもしびれるほどに面白い、脳の奥深き世界へと潜り込んでいきます…

健康な人でもなり得る、心の病。
精神科医として、企業のメンタルヘルスの問題にも取り組んできた西多氏に、
睡眠不足や過労の蓄積が招く恐ろしい病や脳が生み出す感情現象「怒り」「テンパる」「妬み・そねみ」などのメカニズム、「ワーキングメモリ」を増やす方法、脳をやる気にさせる方法のほか、職場や人間関係でできる メンタルヘルス向上の考え方などをお話いただきました…

「睡眠を甘く見ている人が多い」と語る薬剤師・安眠ドクターとして活躍する大谷氏が語る、

 

4日間眠らないだけで鬱病のリスクは40倍に増え、脳への影響だけでなく、糖尿病や肥満、その他の疾患にまで深い因果関係があるという「睡眠」についてお聞きしました。
「寝るのは体を休めるためではない」という新常識も登場します。


最後に、誤解を恐れずに言えばこれまでご紹介したすべてのコンテンツを遥かに凌駕してしまうかも知れない圧倒的なインタビューをご紹介します。

 

これだけでも、このDVDの“もと”が取れると思ってください…

なんと大正10 (1921) 年生まれ(!) の井口先生はインタビュー時、御年95歳でいらっしゃいました。
はるばる福岡から東京まで単身でお越しくださったバイタリティーにはただ圧倒させられるばかりでした…


そんな井口先生は、旧制福岡高校から九州帝国大学医学部に進学。 
在学中に明治神宮国体(現在の国体)の射撃競技で2年連続優勝されたご経歴までお持ちです。


そんな井口先生が医師として最も多くのご経験を持つ「脳科学」「生理学」の視点から、人間力を高める脳の育て方・鍛え方、道徳教育・伝統教育、そして生き方の極意についてうかがいました。

 

✔︎放っておけば「獣」になるのが人間。
自己抑制と厳しい躾こそ、幼児教育のカギだと言う井口先生の子供教育の極意とは?
✔︎生後・幼年期に自我の抑制を養うことが、生物学的になぜ重要なのか?
✔︎道徳教育が生物学的に必要な理由とは?
✔︎戦前の日本の教育はスゴかった。日本の戦前・戦後の教育の決定的な違いとは?
✔︎現代の教育がどのようにして崩壊してしまったのか?
✔︎ヒトが「稽古」をすべき意味とは?
✔︎「知性」とは何か?
✔︎「人間教育」とは何なのか?


今からでも遅くない、青少年教育のヒントなど、井口先生の語る人間教育のあるべき姿、人間力を高める脳の育て方・鍛え方、道徳教育・伝統教育のあり方、そして「生き方の極意」に心揺さぶられるインタビューです。

以上のDVDを一通り見るだけで、様々な世の中の情報の矛盾や間違いにも気づくようになります。
 

根本的な「しくみ」に着目できるようになることで、正しい選択ができるようになるのです。
 

さらに、テレビCMで宣伝される内容が嘘や誇張なのではないかと考える知性も身につき、バカにされないための明確な知性と判断基準を持つことで、巷に氾濫する健康情報を整理するだけの思考回路を養う能力も身につきます。


根本的な「しくみ」に着目できるようになることで、正しい選択ができるようになるのです。

さらに私たちがお届けできると思っているのは、実は「おぞましい現実」「健康業界に潜む闇」という切り口とはもっと別次元のところにあります。

それは、こうした知性の向上を通して、本当の健康とは何か?体のメカニズムから、論理的に理解する習慣がつくことだったり、安い・便利などに惑わされず日々の選択肢を本質的な視点から選べることだったり、家族が一体となって選択をしていくことで、深い絆が生まれることだったり、そんな深い気づきへと繋がることを断言いたします。

以上が、私たちが今回のDVDを通してあなたに手にしていただきたい全てです。

ただし、このDVDを手にできるのは限定300名だけです。

この情報を伝えることは業界への挑戦です。
多くの反発を受けてしまいます。


メディアとしてはまだ情けない現状ですが、業界から本気で反発を受けると潰されてしまう可能性があるのです…
 

将来的にメディアとして揺るがない地位を築くまでは継続的に活動を行い、目立ちすぎないことが重要であると考えています。

また、300名に限定させていただいたのは、もう1つ理由があります。

今回は全体で約28時間30分もの大ボリュームになっています。
多くの方は圧倒されて、全て見ることができないでしょう。

どんなに優れた情報源であっても学ぶ側、活かす側が本気でなければそれは無駄になってしまうのです。


お子様や後輩、部下に対して色々指導したにも関わらず結局失敗したり苦労したりする姿を見て辛い思いをされた経験をお持ちの方も少なからずいらっしゃると思います。それと同じことなのです。

 

一般的に、本気で学ぶ方は3%だと言われています。

 

・当メディアが大きくなるまで継続的に活動するため
・本気で学ぶ方に受け取っていただきたいため

この2つの理由により、今回は300名限定で提供させていただきます。

 

この映像を全て視聴するための投資額

万が一、このDVDがどうしても気に入らなければ、このDVDの内容から何一つ得るものがなければ、あるいは、どんな理由であっても、あなたが満足できなければお金はいりません。

今日から60日間は全額、無条件で返金しますので、カスタマーサポートまで連絡してください。
そして、お手数ですが商品だけ返送してください。

開封済みでも大丈夫です。

そうしていただければ、確実に迅速に返金いたします。


つまり、あなたが健康に関する知性を高め、より健康的な生活を手に入れる答えとヒントばかりを一挙収録した12テーマにおよぶDVDセットを、全て100%こちらのリスクで保証します。

あなたにリスクはないので、下のボタンをクリックして、今すぐDVDを試してみてください。

 

クリックすると決済システムに飛び、そこから簡単に手続きできます。
 

決済はすぐに終わり、決済が問題なく終われば、スグに自動返信で確認メールが届きます。
 

その後、1週間くらいすれば、DVDはあなたの手元に届きます。

 

個数は、在庫の関係で、300個 限定です。(12月11日 6時現在 あと30本

 

これを読んでいる間に、売り切れてしまう可能性が大なので、今すぐクリックしてください。

ノーリスクの意味は、

では、今回このDVDはいくらで提供すべきでしょうか?
私たちは悩みました。

このDVDの価値についてお伝えするために、内容を整理しますと、まず、今回のDVD長さの合計ですが【28時間30分】に及びます。

他社ではこれだけのボリュームで10万円の価格をつけることも知っています。(そしてその方が利益が大きくなることも)

有料会員には、1本あたり3500円で視聴権限を付与しているため、
​3500 × 12 = 42,000円 にすることも考えました。しかし私たちの目的は、

1. 消費者に対し、信頼できて役に立つ真実の情報を伝えること
2. 本質的な情報を見極める洞察眼を身につけ、賢い消費者になっていただくこと

ですので…

数百万円でも、
10万円でもなく、
42,000円でもなく、​

​29,800円です。

 

しかもノーリスクです。

ただし、300名様限定です。​
 

|  プライバシーポリシー |  特定商取引に基づく表記 |

Copyright © Real Insight Inc. All rights reserved.