なぜ“食”の安全が失われ続けているのか
42年以上にわたって研究を続けてきた

食と健康の第一人者からの警鐘

今、日本の食の安全性が失われています。

「健康は食べ物で決まる」という有名な言葉がありますが、高校生の4割が生活習慣病やメタボ予備軍、脂肪・塩分・糖分の高い食品でないと味がわからない味覚破壊された子供の増加し、高齢者だけでなく、数の少なくなった幼年層、若年層の健康不安も危惧されています。

その主な原因が「添加物」だと指摘するのは42年間もの食と健康の研究を行い“食品添加物の神様”の異名をもつ安部 司氏。


彼は、食品添加物の専門商社時代にはトップセールスマンとして優れた業績を上げ、100種類にも及ぶ加工食品の商品開発に携わりました。
 

彼が開発に関わった「ドロドロの牛クズ肉」と「廃鶏ミンチ肉」に約30種の添加物を加えて作り上げた商品は、スーパーで飛ぶように売れる大人気商品となり、メーカーはこの商品だけでビルが建つほどだったと言います。
 

そんな彼は、ある出来事をきっかけに辞職し、業界の内部告発とも言える『食品の裏側』を出版し、70万部を超える大ベストセラーとなりました。


かの人気グルメ漫画『美味しんぼ』の101巻 第2話「食の安全」では、なんと実名で本人が登場し、実に50頁近くもの紙面が割かれ、食品問題の現実を語っています。


つまり、食品問題について彼は「カリスマ」、

まさに添加物の現場を知り尽くす「生き証人」

なのです。

あるアンケート結果によると、日本人が食と健康で最も不安に感じているのは添加物(約60%)と第一位を獲得し、「漠然とした不安は感じているが、どの程度健康に害があるのか理解しておらず、食べている」と回答しています。
 

なぜ、その添加物を入れなければならないのか?
その添加物を抜くとしたら、代わりにしなければならないことは何なのか?

 

彼ほどその疑問に回答可能な人物は、日本全国探してもいません。


そんな彼が、子供たちの健康・味覚・価値観、そして家族の絆や⽇本の⾷⽂化を守るため、実に42年にもわたり、一貫した「現場主義」によって培い続けてきた膨大な知恵を初めて一般向けに体系的に伝授していくことを決断いたしました。

そして【協会】を設立し、新たな【資格】と、2つの【講座】を立ち上げます。

そんな中、安部司氏自身の「自分の思いを直に伝えたい!」とのご本人の意気込みもありまして、

 

急遽、安部司氏ご本人が登壇する、2つの講座を体験的に知っていただくための特別体験講演会開催が決定いたしました。

この 特別体験講演会 が特別な理由を、5つお伝えします。


1. 安部先生自らが約1時間お話されます。

 よく最後の方だけご本人が登場することがありますが、今回はそんな甘い内容ではありません。
 約1時間程度、安部先生に食と健康の実態についてお話頂きます。
 新聞やマスコミが決して報じない添加物の実態が一層リアルに生々しく伝わります。


2. 添加物を使った「旨い味」を再現します

 カップラーメンや馴染みのあの味を安倍先生がその場で再現します。

 一度見たら「食」への危機感は一気に高まり、

 強烈過ぎて眠ることができなくなるかもしれません・・

 覚悟してください。


3. 身近な距離感で話をお聞き頂けます。

 今回の開催は数日間開催し、どれも少人数制です。リアルに先生の思いを感じて頂けます。


4. 講座について不明な点がすべて払拭頂けます。

 安部先生やスタッフが当日サポートいたします。ぜひこの機会にすべての疑問をクリアして、
 安部先生とともに巻き起こす変革の一員としてご参加ください。


5. 安部先生の温かい人柄に直接触れて頂けます。

 爆発的ヒットを生み出し続け添加物の神様とまで呼ばれるようになった所以や、

 その温かみのある人間的魅力は、一度会えばすぐにわかります。
 現場主義、生々しさが安部先生の持ち味です。

 会うことで講座のイメージもできると思います。

特別説明会の詳細は、以下のとおりです。

もしご興味をお持ち頂けます際には、ぜひ少しでも早くのお申し込みをお待ちしております。

少人数制ですので、すぐに定員に達してしまうかも知れません。

ぜひ少しでも早く、一人でも多くの皆様からのご参加をお待ちしております。
 

安部司氏 本人が登壇!

資格講座・基礎講座 体験講演会概要

■ ご参加条件
お一人様1回限りのご参加が可能です。

・今回は、講座へのご参加をご検討中の方を対象とさせて頂きます。

 ※安部司氏は、2つの講座を体験的に知っていただく目的で講演いたします。

  そのため「とりあえず安部司に会いたいから」「安部先生が持っている情報が欲しいから」
  「添加物に関する具体的な質問があるから」といった理由でのご参加はご遠慮いただいております。

  講座へのご参加は、講演会に参加してからお決め頂けます。

 


■講演名
安部司氏登壇 資格講座・基礎講座

特別体験講演会


■登壇者
70万部のベストセラー『食品の裏側』著者 安部 司 氏

 


■開催の目的

この度2つの講座を始動するにあたり、ともに世の中を変革してくださる受講生を探すため、

「加工食品診断士養成講座(資格講座)」および「食品添加物 基礎講座」の受講に
ご興味をお持ちの方・検討されたい方を対象に、
安部司氏ご本人が登壇し、

講座の内容を体感的に理解いただくための体験講演会です



■日時・会場  
5月31日(木)19:00〜(開場18:40〜)まだお申込み受付中です!

会場は日程により異なりますが、東銀座駅付近となります。
お申込み頂いた方にはメールで詳細をご案内いたします。

■ご参加費

安部司氏が食品添加物を使って実演を行うなど講義さながらに深くお教えいたします。

そのため実験に関わる準備物や会場費実費として3000円(税込)のご負担をお願いいたします。


■お願い
本講演会は、安部司氏ご本人の登壇となり、限られた定員数での開催となります。
そのため、直前でのキャンセルはご遠慮くださいますよう、お願いいたします


■ お申込み方法

お申込みは、下のボタンからお願いいたします。
たくさんのご参加、お待ちしております!

 

 

 

健康マニアも驚愕した

​日本の食の現実を安部氏が暴露

先日私たちは、彼の思い描く【変革】の全貌を直接聞くため、インタビューを行いました。
このインタビューからは、非常に現実的な側面から、食を取り巻く実態が露わになります。

 

味覚破壊。
家庭破壊、教育や躾の崩壊、キレる子ども。
食文化の崩壊。

 

食べ物に感謝する気持ちの欠如。
日本が誇るはずの基本調味料までもが添加物頼みで、しかも消費者がそれに気がつかない。
むしろ「偽物」の調味料の味の方が美味しいと感じてしまう衝撃の現実・・・

 

様々な現実に直面させられます。


あなたがたとえ添加物について既によくご存知でも、きっと彼の話には驚愕するはずです。
 

そして、この現実をどうやって食い止めればいいか、生涯にわたり、家族の味覚と命を守り抜き、鋭い判断基準、ぶれない価値観を身につけるために必要なことも、今回の説明会でお伝えいたします。
 

賢い消費者と心ある生産者が世の中を変える

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございます。


今回の企画の主催者である「加工食品診断士協会」です。安部司氏を代表理事とし世の中を2つの視点から変えていくために2つの講座を立ち上げております


安部氏へのインタビューで驚愕したのは、70万部を超える『食品の裏側』のベストセラーで社会に衝撃を与えてもなお、日本の添加物事情はまったく変わっていない、それどころかむしろ悪化の一途を辿っているという事実でした。


詳細はここでは省きますが、日本古来から大切に守られてきた味覚・食文化・価値観は全て破壊の一途をたどっており、日本の食の未来は脅かされているのが現状です。そのため安部氏が業界関係者からの批判を浴びつつも、内部告発を行い、警鐘を鳴らす決断を行ったのです
 

安部氏は、これまで40年以上この業界に携わってきた中で、次のような点に問題意識を募らせていました。


● 食品産業に従事される方々の知識の乏しさ
● 料理研究家が「顆粒だし」を使うという実態など、指導的な立場の人のモラル的認識の乏しさ
● ともすれば「消費者に知らせまい」とする食品産業の体質
● そのことが招いてきた消費者の食に関する消費活動における圧倒的な知識の欠如


これらの問題を打破していくために、自分の経験を広く一般に教えたい、というものでした。
安部氏はこれまでにセミナーや講演活動で数えきれないほど活躍されていますが、膨大な量の知識を体系的に教えられるのは、この協会以外ではあり得ません。

この講座は、一般消費者として家族の健康を守ることができるのみならず、あなたを添加物の視点から食と健康を見抜く専門家として、信頼度を高め、ビジネスもつながる内容までカバーしています。


食品業界の在り方や国の規制はよく更新されますので、そんな世の中の変化に対処できるよう、学んで得た知識や情報を常にアップデートしていくための基盤もしっかり準備します。


このような決意に至った、日本の食の危機的な実態などの背景や、安部氏の意気込みを直接お伝えするために、急遽開催に至ったのが、今回の体験講演会です。
 

生涯にわたり、家族や子どもたち、そして大切な方々の味覚と命を守り、鋭い判断基準とぶれない価値観を身につけるヒントを、どうぞこの体験講演会から受け取ってください。
 

そしてあなたも、この消費者と心ある生産者が巻き起こす一大プロジェクトに参加してください。
 

この企画がお役に立てることを、心より願っています。

一般社団法人 加工食品診断士協会

講師紹介

 『食品の裏側』著者

安部 司(あべ つかさ)

 

1951年 福岡県福岡市の農家に生まれる。
山口大学文理学部化学科卒業。総合商社食品課に勤務。食品および添加物に関わる仕事に従事。

 

退職後、加工食品の開発、海外(中国、アメリカ、東南アジア地域)における食品の開発輸入に携わり、現在は無添加食品の開発や伝統食品の復興、有機農産物の販売促進に取り組んでいる。

食品添加物の現状、食生活の危機を訴えた『食品の裏側』(東洋経済新報社)は中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、70万部を突破するベストセラーとなり、新聞・雑誌・テレビに取り上げられるなど大反響を呼んでいる。

 

《取得資格》
農水省有機農業JAS判定員、経産省水質第一種公害防止管理者、食品製造関係の特許4件取得。

お申込みは、下のボタンからお願いいたします。
たくさんのご参加、お待ちしております!

■日時

5月31日(木)19:00〜21:00(開場18:40〜)まだお申込み受付中です!