まずは講演動画をご覧ください

では、これらの質問に答えられますか?

  • 植物油と植物性脂の違いは一体何でしょうか?植物性脂を作るために使われている”薬品”は何でしょうか?

  • ガン・成人病を初めとした疾病の原因になる可能性のある添加物は何でしすか?

  • 保存料無添加の食品に含まれている、保存期間を長くするための”添加物”は一体何でしょうか?

  • マヨネーズに含まれている脂の量は、全体のどの程度ですか?

  • 日本より食品安全基準は欧米と比較して高いですか?低いですか?その結果、日本に何が起きていますか?

・・・上記は安部先生の動画をご覧いただいた方なら全て答えられるはずです。

しかし

まだ明かされていない
最凶の真実

があります。それは・・

 

  • 日本人が年間摂取している添加物の量は一体どのぐらいか?

  • 子供の健康を守るために絶対食べさせてはいけない食品は何か。食べさせたら一体どうなってしまうのか。

  • 有害な添加物が入っている食品は一体何か。なぜ規制することができないのか

  • 相乗毒の存在が世間に知られない理由。具体的に何と何が危険なのか。

  • 米国で許可されない添加物が日本へ大量に輸入している理由とは?

  • 不安要素が残る添加物を禁止にできない理由は何か?むしろなぜ添加物の量は増え続けているのか?

  • 血糖値や血圧を高め、成人病を促進し、味覚破壊を引き起こす添加物は一体何か。どの程度食べたら”危険”なのか

  • 添加物を食べて育った子供は一体どんな大人になるのか。収入、結婚、子供、仕事、人間関係にどのような影響を及ぼすのか。

  • 危険な添加物が蔓延することで日本の経済にどのような影響が与えるのか?

  • なぜ日本の食文化はここまで狂ってしまったのか?

これらの質問に正しく答えられる方は一般消費者だけでなく、医者も食品製造のスペシャリストも健康の専門家でも回答に苦しむ質問です。

 

なぜ安部先生だけがその答えを持っているのか?

 

それは

政財界・食品業界・

海外現地調査から得た

安部司独自の情報

だからです。

 

安部先生はこういった情報を42年間にわたって蓄積してきました。食品業界でトップセールスとして働いた経験から各業界の食品製造過程を理解し、食品業界や政財界と人脈を作り、国内外の視察を繰り返して来た結果、得ることのできた情報となります。

 

つまり、

 

個人レベルでは

絶対知りえない情報

 

なのです。

 

同じ情報を得ようとするとあなたは信じられないほど大変な思いをする必要があります。ネットや本から簡単に手に入れられる情報ではないのです。

 

さらに、全ての情報を手に入れるためには長い時間が必要となります。

 

なぜなら、まず数千種類に渡る添加物を理解し、国内のみならず海外の食品安全基準法、食品表示法を理解する必要があります。

 

そして、基準を作るのは官僚です。厚生労働省を始めとした官僚や政治家とのつながりがなければ、情報を入手することは不可能です。

 

最後に食品製造過程についても学ぶ必要があります。どんな化学薬品や添加物がどの程度、どうやって使用されているのか。これは食品会社で働いている方でもなかなか知りえない情報です。

 

国内外の現場の一次情報を積み重ねてきた安部先生だからこそ得ることができた情報なのです。

 

しかし、あなたの中で疑問が残るのではないでしょうか?「そんなに学ばなくても、健康で生きている人はたくさんいる」と。

 

では

 

食の真実を知らないと

体に何が起きるか?

 

ご説明していきます。

 

You are what you eat(健康は食で決まる)という言葉があるように、食に対する知識が不足していれば、あなたは知らない間に健康を蝕まれることになります。

 

もしあなたが家庭内で料理を作る、仕事で食品を提供する、という役割を担っていれば、あなたの周囲やお客様の健康を蝕む”原因”を作ることにもつながるのです。

 

例えば

 

  • 自分の子供が“キレる”子供になる場合があります。最悪なケースでは、学校や家でトラブルを起こし、警察沙汰になることさえあるでしょう。

  • 身体の衰えが早くなる可能性があります。美容・健康に気をつけている方でも誤った知識で食事を取っていれば、運動や睡眠の効果が失われてしまいます

  • 生活習慣病になりやすくなります。血圧・血糖値の検査で引っ掛かってしまい、食事制限なども余儀なくされます。その結果、ガンなどの重大な病気にかかることへとつながっていきます。

  • 味覚破壊がされ、塩分・油分・糖分の高い食事でないと味を感じられなくなり、さらなる健康悪化へとつながっていきます。

 

これらは誤った食が引き起こすほんの一部の事象に過ぎません。恐怖を感じ、この事実から目を背けたくなる人も少なくないでしょう。

 

なぜこんな恐ろしいことばかり伝えているのでしょうか。

 

あなたの健康を人質に恐怖を煽っているのではないか、という批判の声もいただいています。

 

しかし、信じていただきたいのですが、私達も

 

不安をいたずらに

煽りたくない

 

と言うことです。

 

消費者の方々きちんとした食に対する知識を持ち、食品会社もきちんと情報を公開してくれれば、私達もこんな気が重くなる暗い話をする必要はありません。

 

あなたやあなたの大切な人がきちんと食と健康について理解し、今後何世代にも渡って健康に生きてくださるのであれば、加工食品診断士協会を立ち上げる必要はなかったのです。

 

しかし、現実はそうではありません。食と健康に関する十分な知識提供が行われず、結果的に知らず知らずのうちに人々の健康が蝕まれていることが分かりました。

 

公開されるべき情報が公開されないがために、苦しんでいるのは一般消費者です。

 

私達はこの状況を見逃すことはできませんでした。できることがあれば少しでも貢献したい、役に立ちたい、そんな気持ちでいたのです。

 

なぜならここで紹介している情報は全て

 

 

脅しではなく

裏付けの取れた事実

 

だからです。

 

今回情報を公開するに伴い、多くの批判の声が寄せられました。「不安を煽るようなことを言って、商売するなんて愚の骨頂だ」と。

 

しかし、残念ながら事実です。

 

発達障害、生活習慣病、メタボ、ガン、味覚破壊・・

 

これらは今も増加しています。さらにいえば、あなたが食事を変えない限り、消費者が安心・安全な食品を選ばない限り、間違いなく病気は増加し続けるでしょう。

 

それが家計のみならず国家予算の医療費を増やし、経済を圧迫することにもつながっています。

 

そして、その状況を変えるため、

 

身を守る唯一の方法は

正しい食の知識を

身に付けること

 

です。

 

あなたの健康を守るため、あなたの大切な人を守るため。正しい食の知識を身につけること以外に他なりません。正しい食の知識を身に着けた人が増え、安心・安全な食事を摂る人が増えれば、スーパーに並ぶものが変わります。

 

売れなければ商売になりませんから、売れるもの(=安心・安全なもの)を売るようになるのです。

 

それがいつか日本の食文化を変える話へとつながっていきます。

 

そのためにもまずはあなたとあなたの大切な人の健康を守るため、正しい知識を身につけてほしいのです。

 

しかし、自分で身につけるのは先程もお伝えしたように非常に難しい。

 

そこで

 

安部司氏から直接学べる

国内唯一の講座

 

をご用意いたしました。

 

42年間に渡る膨大な知識の中から、あなたの食生活を改善するために本当に必要な情報を厳選し、お伝えすることを決意いたしました。

 

冒頭の動画はその一端に過ぎません。

 

それが食品添加物基礎講座、加工食品診断士養成講座という2つの講座です。

講師紹介

週刊新潮で8週間に渡って特集が組まれ、

日本中で話題

産経新聞

​西日本新聞

​記念式典へも
大手メディアが取材に

週刊朝日

一流企業とも次々と提携

協会設立4ヶ月で11社

初心者で知識がない人も安心

講座の3つの特徴

 

 

安部先生の講座には次のような特徴があります。

 

 1. 実験を交えた分かりやすく笑える講座

難しい化学式などは一切不要です。理科が苦手な方でもそのカラクリを分かりやすくお伝えしていきますので、消化不良になることはまず起こりません。

 

安部先生のユーモアあふれる講義に、毎回笑いあり、涙ありで楽しく学ぶことができます。

 

 

 2. 業界関係者や専門家のみ知る最先端の情報を惜しみなく公開

公の場ではなかなか話せないような情報や、業界最先端の安全性に関わる情報など、安部先生だから知りうる情報も講義内ではしっかりとお伝えしていきます。

 

 3. 完璧なフォロー体制。安部先生へ直接何度でも質問可能

 

講座後も映像を配信し、わからないことがあれば何度でも安部先生に質問すれば懇切丁寧に教えてくれます。

 

では、講座で何を学べるかをご紹介していきます。

 

 

何を買い、何を食べるべきか

健康を守るために

必要な基礎知識が学べる

 

食品添加物 基礎講座

 

添加物の基本的なことを学び、子供が”キレる子供”になるのを防ぐ、味覚破壊やメタボ・生活習慣病から身を守るため、自分たちが普段何を買い、どんなものを食べるべきか分かるようになります。

 

   講義:全4回、各回5時間程度の講座となります。

   場所:都内にあるセミナールーム

 

講座の内容を簡単にお伝えすると・・

  • 身近な添加物から添加物の全体像を理解します。味覚麻痺や生活習慣病など、添加物が引き起こすマイナス面にも注目します

  • なぜ添加物が使われるのか、使用目的とその効果。なぜ禁止することがなくならないのか、という説明もここであります

  • 第三回では添加物が実際にどのように表示されているのか。食品表示について学んでいきます。消費者を誤解させる表示ルールの多さに、言葉を失ってしまうかもしれません

  • 第四回では基本調味料に使われている添加物のご紹介。さらに何を買い、何を食べるべきか、食生活の改善方法までご紹介していきます。

  •  

 

 

より深く、より広く学び

社会へ安心・安全な食を伝える

 

加工食品診断士 養成講座

 

家庭内の範囲に留まらず、食の伝道師となり、食の真実を社会へ広めるための幅広い知識を深く身につけてもらう講座となります。

 

食品製造・販売に携わる方であれば、ご自身の扱うものが安心・安全であることを理論的に伝えられますし、健康・美容に携わる方であれば、どういったものを食べるべきか、より広く伝えることができます。

 

加工食品を見ただけで製造方法、添加物の意味合い、等診断できるようになるほど、専門性の高い知識となりますが、安部先生が分かりやすく教えてくださるので、講座内容についていけるかどうか、心配は不要です。

誤った知識が拡散されるのを防ぐため、こちらは資格講座となります。

  講義:全8回、各回5~6時間程度の講座となります。

  場所:都内にあるセミナールーム

 

講座の内容を簡単にお伝えすると・・

  • 第5回、第6回では様々な食品製造の方法について学んでいきます。各過程で添加物がどのように使われていくのか、より理解を深めます

  • 第6回では遺伝子組換え食品についても詳しく学んで頂く予定です。

  • 第7回では実際にキットを使って添加物入のスープや飲料水を作る実技
    を行って
    いただきます。
    *キットは別売となりますが受講生価格で12000円でご購入いただけます。

  • 第8回ではラベルの比較から加工食品をまさに「診断」できる状態にまで学んでいただき、最後に資格試験を実施いたします。

  • 試験前には簡単に復習を行いますし、今まで学んだ内容がきちんと理解していれば、合格できるような試験になっています。

  • 万が一落ちた場合は再試験ももちろん可能です。

 70万部ベストセラー

『食品の裏側』著者

添加物の神様 安部 司氏

安部 司(あべ つかさ)​

1951年 福岡県福岡市の農家に生まれる。

 

山口大学文理学部化学科卒業。総合商社食品課に勤務。

食品および添加物に関わる仕事に従事。

退職後、加工食品の開発、海外(中国、アメリカ、東南アジア地域)における食品の開発輸入に携わり、現在は無添加食品の開発や伝統食品の復興、有機農産物の販売促進に取り組んでいる。

食品添加物の現状、食生活の危機を訴えた『食品の裏側』(東洋経済新報社)は中国、台湾、韓国でも翻訳出版され、70万部を突破するベストセラーとなり、新聞・雑誌・テレビに取り上げられるなど大反響を呼んでいる。

 

《取得資格》
農水省有機農業JAS判定員、経産省水質第一種公害防止管理者、食品製造関係の特許4件取得。

その内容にマスコミからも

​取材が殺到

受講生限定特典

 

 1. 講義映像配信

(基礎講座:全4回20時間、養成講座全8回44時間分・期間限定)

 

受講生限定での配信となり、一般には決して公開されない内容です。時本来ならオフレコ内容連発のため、受講期間中のみの配信となります。

*映像は過去講座の映像となります

2. 限定fbグループで安部先生に質問

 

受講生限定で参加可能なFBグループで、安部先生に自由に質問することができます。

 

時事ニュースに関する疑問や日常のちょっと気になった疑問、講義でわからなかったこともここで質問すれば解決いたします

3. 安部先生を囲む懇親会

基礎講座は2回、養成講座は3回安部先生との懇親会を行います。

4. 加工食品診断士認定証(2年更新)

 

最終試験に合格し、見事加工食品診断士の資格を取得された方には認定証を差し上げます。知識レベルの質を保つため、2年ごとの更新とさせていただき、更新時には簡単なテストをお受けいただきます。

(2年更新、更新料は税抜1万円)

5. 加工食品診断士協会初年度年会費無料でご招待 *1万円分

 

資格を取得者には加工食品診断士協会へご入会いただき、最新の情報に関するニュースレターや資格者限定のイベントへご招待させていただきます。

(入会費・年会費は初年度無料。2年目以降は年間1万円の会費が必要)

 

6. 社会的地位を高めるための徹底的なPR

加工食品診断士という肩書の社会的信用をより高めるため、徹底的に社会へPRしていきます

期間限定 特典

​サイン本プレゼント

今回お申込いただいた方限定で、安部司のサイン本をプレゼントいたします。どの本がプレゼントされるかは、当日までのお楽しみになります。予習・復習にぜひご利用ください。

 

 

受講費は1/8

*ほぼボランティアです

 

安部先生が42年間積み重ねてきた叡智、そして独自の情報網から得られる門外不出の最新情報を学ぶためにどれだけの金額が必要でしょうか。

 

安部先生が一日研修すると最低でも20万円はかかります。ということは、食品添加物 基礎講座であれば4日間で80万円。加工食品診断士 養成講座であれば8日間で160万円。

 

これは最低価格。特に養成講座はレベルが高いため、8日間の研修で200万は頂くような内容です。

 

しかし、本協会の目的は、子供達の味覚や健康、価値観を守り、日本の食文化を守ること。あまりに高額で参加することが難しければ、講座を開催する意味がありません。

 

そこで、安部先生の講座の質を落とすこと無く、価格を1/8にいたしました。

 

食品添加物基礎講座は108,000円(税込)、加工食品診断士養成講座は248,000円(税込)となります。

 

経費や人件費なども含めますと、ほぼボランティアの金額となります。それだけ安部先生は本気で日本の食文化を変えたい、子供達の健康、味覚、価値観、未来を守りたい、という強い決意の現れだとご理解ください。

 

お申込はこちら

 

 

よくある質問

 

Q: どんな人が受講されていらっしゃるのでしょうか。

A: 主婦の方から食品業界や健康のスペシャリストまで幅広く老若男女問わず参加されています。

 

Q:内容が難しすぎるということはありますか?

A:動画でご紹介したとおり、安部先生が分かりやすく面白く教えてくださるので理解できないということはありません。また講義映像で何度も復習ができますし、わからなければFacebookグループを通して、安部先生へ直接ご質問いただくことも可能です。

 

Q:日程が合わず、どうしても休まなければいけない日があるのですが、ついていけますか?

A:配信動画で後日確認できます。第五期への振替も可能です。

 

Q: 養成講座を学んだら、人に伝えないといけないのでしょうか?

A: そんなことはありません。まずはご自身や大切なご家族を守ることからスタートし、機会があればお知り合いの方にお伝えいただく程度でも大丈夫です

 

Q:養成講座は食品業界やビジネスで活用する方限定の講座でしょうか?

A:養成講座も安部先生が分かりやすく教えてくださるので、誰でも受講できます。資格の活用予定がなくとも「もっと知りたい」と学ばれる方が多いです

 

Q:資格取得者はどのような活動をされていますか?

A: 小中学生の親子を対象した講座開催や、ダイエットのインストラクターや料理教室の先生であればお客様へのアドバイス、食品製造業や食品販売の方であれば消費者への情報公開等、多岐に渡ってご活用いただいております。

 

Q: 不安が大きくなるだけでかえって混乱してしまうだけでは?回避策なども教えてもらえますか?

A:知識をつけていくと、一度は「何を買えばいいのか?」と不安や危機感ももつかもしれませんが、講義を通して徐々に「正しい判断基準と価値観」を高いレベルで持つことができるようになるため、スーパーでのお買い物や日々の選択などにおいて、むやみに不安に陥ることもなくなり、正しい選択をする力が身につきます。

 

お申込はこちら

 

 

最後に伝えたい

安部司の想い

 

最後にお伝えしたいことがあります。安部先生の想いです。

 

安部先生がこの問題に取り組んだのはクズ肉から作ったミートボールを娘さんが食べようとしたことがきっかけでした。

 

元々添加物を大量に販売するトップセールスであり、粗悪な食品製造を行っていた加害者だった安部先生は自分の娘にも食べさせれないようなものをつくっていたことを後悔

 

それから退職し、安心・安全な食文化を築くため、食の真実を伝える活動を始められます。

 

著書「食品の裏側」は、70万部のベストセラー。年100回の講演。食品会社や国へも訴えました。

 

でも現実は変わりませんでした。

 

You are what you eat.

健康は食で決まります。

 

人にとって健康は最重要です。国も未来も人が支えます。食を変えなければ、人も国も未来もダメになっていきます。

 

今まで安部先生は孤軍奮闘されてきましたが、現実を変えることは非常に困難でした。しかし、協会を通して多くの方々が活動を行い、皆で真実を広めていけば日本の食文化を変えられる、守れる、そんな風に考えていらっしゃいます。

 

消費者が正しい知識を持ち、買わなくなれば、食品会社も作らなくなるからです。そのためには一人でも多くの人が正しい食育を受け、正しい知識を身に付けること。

 

ぜひあなたの参加をお待ちしております。

 

お申込はこちら  

 

 

追伸1;

今回受講されることであなたが得られるものを改めてお伝えいたします。

 

まずは食と健康に関する正しい知識。安部先生が42年間にわたって培ってきた、メディアが決して報道しない、添加物や遺伝子組換の実態を知ることができます。

 

その知識によって家族を守ることができます。何を買い、何を食べればよいのかが明確になるのです。

 

そして資格を得ることで社会的信用を得ることができます。さらに多くの人に伝えることで、社会的な影響力が持てるようになります。そのために協会も全力であなたをPRいたします。

 

 

追伸2:

お申込いただく上での不安があれば、メールやお電話でお気軽にご連絡ください。

 

繰り返しになりますが、知識のない方も理系科目が苦手な方も安部先生が笑いあり、涙ありで分かりやすく教えてくださるので、どなたでも理解が得られます。

 

そして不安を煽るだけでは終わりません。現状を踏まえた上で、健康を守るためにあなたが何をすべきなのか、安部先生が具体的な方法を教えて下さいます。

 

動画で何度でも復習ができますし、Facebookグループでより安部先生に何度でも伝えることができます。

 

学ぶ上で心配するようなことはありません。

 

 

お申込はこちら  

 

 

追伸3:

最後に、今回のこの2つの講座を通して私達が守りたいものについてお伝えします。

 

まずはあなたの安心で健やかな人生を守りたい。どんなに資産を蓄えていても、高い地位を持っていても素晴らしい人間関係に恵まれていたとしても健康でなければ意味がありません

 

命に値段はつけられないのです。

 

次に日本人が持つ味覚も守っていきます。海水より濃い塩水を「旨い」と感じるのではなく素材本来が持つ「旨味」を感じる力を取り戻したいのです。

 

そして日本の食文化。テレビに出ている料理研究家ですら顆粒だしをつかうこの現実。それを一般家庭が真似していき、添加物を年間11kgも取る食文化が生まれました。この食文化を変え、守っていきたい。

 

最後に家族の絆。家族の絆にも値段はつけられません。私も一人の親として子供や孫に対し、安心で美味しく食べられる未来を残したい。発達障害やメタボ・生活習慣病で自身や周囲を悩ませる未来を残したくない。

だから家族の未来を守りたい。

 

そう考えています。

 

そのためには食と健康の現実、真実を知り、どうしていくべきか、正しい知識を身につけることが最も重要です。

 

あなたと共に守れることを楽しみにしています。

 

お申込はこちら

|  プライバシーポリシー |  特定商取引に基づく表記 |

Copyright © Real Insight Inc. All rights reserved.